FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
今日は・・・
今日お友達からですね、「なんでYouのブログ名『明日は明日の風が吹く』なの?」と聞かれまして。
なんでかって?
それはね、私のポリシーでして。
何か嫌な事があっても、悩みたいなら悩めばいいし、悩まなくてもいいし・・・
でも、悩もうが悩むまいが、明日は必ずくる。
大丈夫だ!!!
やれる事やれるだけやってしまえ!!
なんとかなるさぁ・・・的な( ̄∇ ̄*)ゞ
という、なんともプラス思考なのか何なのか?って考えの元に生きておるのです(笑)
だから、私この言葉大好きで、いろんなところで使ってます☆


と、語ってみました(*´∀`)♪


って事で(?)今日も元気につぶやいていきます!!






今日はやっぱりね、私の活字のみだった人生にマンガという潤いを与えた私的名作。
その名を「美少女戦士セーラームーン」!
これを逃す訳にはいかんのですよ。
今完全版も出てるじゃないですか。もちろん揃えてますけどね(o`з’*)ウフ




セーラームーン


って事で・・・
「美少女戦士セーラームーン」=「対象年齢無限大」。
なんてったって当時のなかよし異色作品。
当時の子ども達にとっては「えっ?!こんなシーンあって良いの?」ってシーンがたくさんあった訳ですから(笑)
もちろん今読んでも、「中学生でえっ?」みたいなおませさんねぇ(〃ω〃)なシーンもあるわけですが(笑)


皆さんは当時、戦士達のうち誰か一人でも「この人になりたい!」って思う人居ませんでした?
私は当時、セーラーマーキュリーになりたかった。
なぜかって?
ブレーンだからですよ(* ̄∇ ̄)ノ
当時はとりあえず頭のいい人という認識と、私は髪がロングだったから短いのが・・・という憧れだけでしたが(笑)
今誰かになれるなら、絶対セーラームーンになりたい!!と思う私・・・
そういうちょっとした事ですが、大人になって読むと違う考えをもたせてくれる作品。




それに何より、子ども向けと侮る事なかれ!!
子どもの頃はストーリー性の魅力と、当時はとても少なかった「女の子が戦う作品」という点に惹かれて読んでいた、もしくは、アニメで見ていたという方が多いかと思いますが、時間を経た今。多大な解釈が出来る作品だと思います。


ストーリー構成は単純に言えば、「敵が現れる」→「戦う」→「ピンチ( ̄□||||!!」→「レベルUP!」→「勝利☆」の繰り返しなのですが、同じ展開に見せない魅力がある。
巧いんですよね。
特にアニメのみ見ていた方には出てくるキャラは同じでも、念入りに作り込まれたストーリー展開がここには待っています。



あぁもう語り尽くせないほど色々あるのですが、それはこの作品に手を出した人のみが知れる特権という事で・・・
私の一人語りが誰かがこの作品に興味を持つきっかけになれば幸いです(*´ω`*)

スポンサーサイト
[2014/03/19 22:40 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第1段
先日から私なりのブログ作りを・・・と考えていたのですが・・・
これ!というものは見つかりませんて(笑)
なので、某サイトさんで作品一冊一冊に関して感想文をUPさせて頂いているので、こちらではその作品全体の感想やオススメポイントなど、あちらでは語りきれないことを心ゆくまで語り尽くしていこうかと



という事で、第1段としては、去年末から読み始めどっぷりはまってしまった「ホリミヤ」と、この原作の「堀さんと宮村くん」について語ってみようかと・・・




ホリミヤ


以前あちらのサイトでこの作品を「超微炭酸系の作品よろしく、激しくはないけど、ずっとパチパチ(キュンとするポイント)してて、爽快感がある。でも、炭酸にも終わりがあるから、炭酸が抜けた後には・・・甘々が待っている・・・のかな?」と表現したことがありましたが、ほんとにずっと心をパチパチさせてくれる作品.




堀さんと宮村くん


対してこちらは、「異常の積み重ねを日常として描き出した秀逸作品」。
毎日同じような日々と言っても、毎日全く同じということはあり得ない。そんな異常の連発を日常としておもしろおかしく、時にはキュンとさせる作品。




同じ作品であるものの、「ホリミヤ」は恋愛色濃く、乙女向け作品としてキュンを求められるデザート作品。
一方、原作はダークな面やシリアス・キュンなど様々な要素を組み合わせ、読めば読むほど味の出てくるスルメ作品。
私は「ホリミヤ」の方からこの作品に導入しましたが、これは両方見てもおもしろい!!
むしろ、見た事がない方には絵が嫌いでなければ両方読んで頂きたい!!



この作品、私的に読みたいタイミングと読みたくないタイミングがあるのです。
特に原作。
上述しているように、ダークな面やシリアスもあり、自分に向き合わされる瞬間もあるわけで。
なので、読みたくないなぁ・・・と思う時はちょっと落ちてる傾向。要は心のバロメーター。


かと言って心配する事なかれ
基本場面転換も早く、暗い内容だけにとどまる事なく数秒・数十秒後には大爆笑できるという巧く出来た構成です。



この作品に関して言えるのは、「まずは騙されたと思って読んで見るべし!」
読み方としてオススメするのは、普段少女マンガを主に読んでいる方は、「ホリミヤ」から入りこの作品のキュン要素を存分に味わって下さい。そして、徐々にダークやシリアスの陰をつかんでいってみては・・・
原作は絵にしろ内容にしろ、割と癖の強い作品なので、そういうの大丈夫!って方は、一冊のお値段もお高い事ですし、Webから入ってみるのも手かもしれないですね。




と、誰ともなしに語ってみるという・・・(笑)





今後もこんな感じで私の大好きな作品を誰ともなしにオススメしていきたいと思います
[2014/03/16 21:36 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
どうする?どうするよオレ?!←古い・・・(笑)
困りましたねぇ。困ってるんですよ、私。
何がって?←聞いてねぇ(笑)

それは・・・


今月買う予定本・積読本が半端ないんですわ、これ(゜Д゜)
いっちょ羅列いってみよう!

<買う予定本>
・「年下彼氏の恋愛管理癖」 桜日梯子
・「美少女戦士セーラームーン」  武内直子
・「王のいばら」  戸川視友
・「BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON(5)」
・「BROTHERS CONFLICT feat.Natsume(2)」  野切耀子
・「世界螺旋」  梨沙
・「狂伯爵と買われた花嫁」  梨沙
・「好きっていいなよ」  葉月かなえ

<積読本>
・「I’ll」
・「堀さんと宮村くん」
・「金星特急」
・「十二国記」
・「姫頭領、百花繚乱!忘れ桜と禁じの恋」

ん~・・・なんか他にもまだまだいろいろあったような気がするんですが・・・
とりあえずもう忘れよう。うん。
今月あと数日だで(゜Д゜)
追加するのか?追加するのか、オレ?!(笑)
[2014/02/25 22:50 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。