FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
第1段
先日から私なりのブログ作りを・・・と考えていたのですが・・・
これ!というものは見つかりませんて(笑)
なので、某サイトさんで作品一冊一冊に関して感想文をUPさせて頂いているので、こちらではその作品全体の感想やオススメポイントなど、あちらでは語りきれないことを心ゆくまで語り尽くしていこうかと



という事で、第1段としては、去年末から読み始めどっぷりはまってしまった「ホリミヤ」と、この原作の「堀さんと宮村くん」について語ってみようかと・・・




ホリミヤ


以前あちらのサイトでこの作品を「超微炭酸系の作品よろしく、激しくはないけど、ずっとパチパチ(キュンとするポイント)してて、爽快感がある。でも、炭酸にも終わりがあるから、炭酸が抜けた後には・・・甘々が待っている・・・のかな?」と表現したことがありましたが、ほんとにずっと心をパチパチさせてくれる作品.




堀さんと宮村くん


対してこちらは、「異常の積み重ねを日常として描き出した秀逸作品」。
毎日同じような日々と言っても、毎日全く同じということはあり得ない。そんな異常の連発を日常としておもしろおかしく、時にはキュンとさせる作品。




同じ作品であるものの、「ホリミヤ」は恋愛色濃く、乙女向け作品としてキュンを求められるデザート作品。
一方、原作はダークな面やシリアス・キュンなど様々な要素を組み合わせ、読めば読むほど味の出てくるスルメ作品。
私は「ホリミヤ」の方からこの作品に導入しましたが、これは両方見てもおもしろい!!
むしろ、見た事がない方には絵が嫌いでなければ両方読んで頂きたい!!



この作品、私的に読みたいタイミングと読みたくないタイミングがあるのです。
特に原作。
上述しているように、ダークな面やシリアスもあり、自分に向き合わされる瞬間もあるわけで。
なので、読みたくないなぁ・・・と思う時はちょっと落ちてる傾向。要は心のバロメーター。


かと言って心配する事なかれ
基本場面転換も早く、暗い内容だけにとどまる事なく数秒・数十秒後には大爆笑できるという巧く出来た構成です。



この作品に関して言えるのは、「まずは騙されたと思って読んで見るべし!」
読み方としてオススメするのは、普段少女マンガを主に読んでいる方は、「ホリミヤ」から入りこの作品のキュン要素を存分に味わって下さい。そして、徐々にダークやシリアスの陰をつかんでいってみては・・・
原作は絵にしろ内容にしろ、割と癖の強い作品なので、そういうの大丈夫!って方は、一冊のお値段もお高い事ですし、Webから入ってみるのも手かもしれないですね。




と、誰ともなしに語ってみるという・・・(笑)





今後もこんな感じで私の大好きな作品を誰ともなしにオススメしていきたいと思います
スポンサーサイト
[2014/03/16 21:36 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<今日は・・・ | ホーム | 笑ける(笑)笑っていいのか...?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://crescent0527.blog.fc2.com/tb.php/11-50154f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。